エフロラ(ヴァニカジェネリック)



エフロラ(ヴァニカジェネリック)は、主成分Eflornithine(エフロルニチン)の働きにより、 顔の毛「産毛やヒゲ」を減少させるクリーム状の抑毛剤です。 脱毛後の状態を、長く維持したい方にオススメの商品です。

永久脱毛といっても実際はしばらくすると生えてきてしまったりしますよね。

無駄毛を処理しなければいけないことが面倒と感じている人にお勧めの商品ですね。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)の効果効能
エフロラ(ヴァニカジェネリック)の主成分Eflornithine(エフロルニチン)が、「産毛やヒゲ」の発毛に必要な酵素を阻害することで、毛の成長を抑制します。

継続的に使用し続けることで脱毛処理の間隔が徐々に延びていくしょう。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)による抑毛の効果は、臨床試験をした結果4~8週間後に見られることが分かっています。 また、エフロラ(ヴァニカジェネリック)の使用を中止すると、8週間後に治療前の状態に戻ってしまいます。

使用するのであれば継続利用をお勧めします。エフロラはジェネリック医薬品のため非常にリーズナブルな価格で購入することが出来るのも魅力です。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)の主成分・有効成分
エフロルニチン(Eflornithine)

エフロラとは
エフロラ(ヴァニカジェネリック)の主成分Eflornithine(エフロルニチン)が、新しく生えてくる顔のムダ毛「うぶ毛や髭」を減少させます。 皮膚が弱くかみそり負けをしてしまうという人や毎日の手入れが面倒と思う人にお勧めの商品です。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)は、米国食品医薬品局(日本で言う所の厚生省)に認可されているVaniqa(ヴァニカ)のジェネリック医薬品です。エフロラ(ヴァニカジェネリック)は、脱毛ではなくて毛の成長を遅らせる効果を発揮します。 そのため脱毛処理と平行してエフロラ(ヴァニカジェネリック)の使用を続ける必要があります。 顔用となりますので、「胸毛」「背中の毛」等、顔以外の効果は確認できていませんのでご了承下さい。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)の使用方法
1日2回朝と晩に洗顔した後、適量のエフロラ(ヴァニカジェネリック)を手のひらに取り薄く延ばし、顔の幹部やあごの下周辺に、よく刷り込むように塗布して下さい。

塗った場所は少なくとも4時間は洗わないで下さい。

一度塗った後の次の使用時間は8時間を目安に考えてください。いつ塗ったのか忘れた場合は、使用を控えて下さい。次の日から塗るようにしましょう。 エフロラ(ヴァニカジェネリック)の後に化粧や日焼け止めを塗ることはできますが、成分が吸収されるまで、数分待って下さい。

エフロラ(ヴァニカジェネリック)は脱毛ではなく、毛の成長を遅らせる医薬品です。 生えてきたら脱毛処理を行うようにしましょう。


購入ボタン