オリサット




オリサットスイスのロシュ社によって開発・発売されている「ゼニカル」のジェネリック薬品です。ジェネリックであるのでゼニカルよりも安価である所が一番の魅力です。

ダイエットを一時的ではなく長期的に無理なく痩せていこうと考えている人はゼニカルのジェネリック医薬品はありがたいですよね。

ダイエットをしたくても運動が苦手だったり、辛い食事制限をするということが難しいという人にお勧めです。

オリサットの効果効能
主成分はオーリスタットで、脂肪の吸収を減らし、体外に排出する働きを持っています。脂分を30%カットするので、ダイエットだけではなく、高脂血症や糖尿病の予防が出来ます。

また、タンパク質などの栄養分はしっかり吸収されるようになっているので、健康への被害が小さく安全な薬であるということができます。こうしたオリサットはその効果効能から食事を我慢せず、無理なくダイエットが出来る薬として注目を集めています。

ただし、体外へと排出されるのは脂肪分だけではなくてミネラルやビタミン、必須アミノ酸なども一緒に排出されてしまいがちですのでマルチビタミンなどを摂取して補うようにしましょう。

ビカデキサミン(マルチビタミン)の詳細ページはこちら

オリサットの主成分・有効成分
オーリスタット(Orlistat)

オリサットとは
オリサットとは世界的に愛用されているゼニカルの後発、ジェネリックに当たる薬品であり、有効成分のオーリスタットや含有量はゼニカルと同等なので、同様の効果を期待することが出来ます。

オーリスタットと呼ばれる有効成分が含まれており、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを阻害する作用があります。リパーゼはヒトの腸内にも存在する事から、これを阻害する事で脂肪の吸収を抑えます。

その結果としてカロリーの吸収を抑制するのでダイエット薬として販売されています。

約30%もの脂肪の吸収を抑えるので脂っこいものを食べ過ぎてしまった時に摂取してもいいでしょう。

ただし、脂肪の吸収だけではなくビタミン類も一緒に体外へと排出させてしまいますのでサプリなどのビタミン剤の摂取をすることが望ましいです。

オリサットの使用方法
服用前に医師の指導に必ず従ってください。または自己責任に基づいて服用して下さい。

食事中か食事後1時間以内に1日3回服用して使用します。

食欲を抑制するという物ではないので、食欲不振などに陥ることはないですし人体に影響を及ぼす副作用もないとされています。


購入ボタン