ビーファット



ビーファットとは、痩せたい方のためのダイエット薬(肥満治療薬)としてスイスのロシュ社製肥満治療薬「ゼニカル」とまったく同じ成分のジェネリック薬品です。インドのIntas社が開発・製造・販売を行っている薬品で製造元は違いますが、世界中で850万人以上の使用実績が報告されているゼニカルとまったく同じものが入っているので高い安全性やその効果・効能は実証されています。

脂肪分が吸収されるのを、最大で30%減少させる効果を持っています。

ビーファットの効果効能
食事して体内の中に入った脂肪分を30%減少させて吸収されなかった脂肪分は変化すること無くそのまま体内を通過し、大便となって体外へ出されます。
また、高血圧、高脂血症、糖尿病にも効果があると言われています。

この時に美容にとって必要なビタミンなども多く体外へと排出されてしまいますのでサプリメントのビタミン剤を一緒に摂取しておくことをお勧めします。

ビーファットの主成分・有効成分
オーリスタット(Orlistat)

ビーファットとは
肥満の原因となる高カロリーの脂肪が体内に取り込まれるプロセスにおいて、飲食を通して体内に摂り込まれた脂肪分がリパーゼという肝臓から分泌される酵素によって体に吸収されやすい物質に変化させらるのですが、ビーファットの有効成分「オーリスタット」はこのリパーゼの働きを減少させる効果があり、体外へとそのまま排出されるように体内に吸収されやすい物質に変質することなく腸を通ってそのまま大便となって体外に出されます。

普段常飲しなくても今日は脂っこいもの食べ過ぎてしまった時に飲んでもいいでしょう。

もちろん常飲して計画的に無理なくダイエットが出来ると期待できますので半年か1年ほど継続利用した場合はかなり体型の変化が見られます。

ビーファットはジェネリック医薬品のため金銭的にも余裕が出るのが魅力ですよね。

ビーファットの使用方法
1回1カプセル1日3回まで、朝・昼・晩に服用して食中または食後1時間以内に水と共に服用してください。ビーファット(ゼニカルジェネリック)前後2時間にビタミン剤を通常よりも多めに摂取して置くようにしましょう。

寝る前などにビタミン剤などを摂取して栄養を補いましょう。

ビカデキサミン(マルチビタミン)の詳細ページはこちら


購入ボタン