チンビスタ(ハイシジンジェネリック)




チンビスタはトリコモナス膣炎に対して第一選択選択されるハイシジンのジェネリック医薬品です。

トリコモナス症に対しての効果が有効で原因となるトリコモナス原虫に対して殺虫的な効果を持ちます。さらに適応外とされていますが、また、適応外とされていますが、アメーバ赤痢やランブル鞭毛虫感染症にも有効であるとされております。

ハイシジンのジェネリック医薬品ですので安価で購入することが出来、ハイチジンの副作用が少ないというメリットも引き継がれています。

チンビスタ(ハイシジンジェネリック)の効果効能
性感染症の一種であるトリコモナス症に対して治療効果を示し、殺虫的に作用し、発育を抑制します。

チンビスタ(ハイシジンジェネリック)の主成分・有効成分
チニダゾール(Tinidazole)

チンビスタ(ハイシジンジェネリック)とは
チンビスタ(ハイシジンジェネリック)とはトリコモナス症に第一選択される、抗トリコモナス薬のジェネリック医薬品です。

他人へ感染する恐れもある性感染症ですので、早期段階で治療する必要があります。

チンビスタはトリコモナス症の原虫に対し殺虫的に作用するお薬ですので、およそ7日間の服用を継続する事で症状を改善する事が可能となっております。

チンビスタ(ハイシジンジェネリック)の使用方法

通常、2000mgを1回経口服用します。
投薬終了後に腟トリコモナスが検出された場合は、投薬終了時より一週間ほど期間をおいて再服用します。


購入ボタン