ユークロマプラスクリーム2%



ジェネリック大国のインド、YashPharmaLaboratories社により製造されているユークロマプラスクリームは美白ピーリング薬として肌の漂白剤と呼ばれるほどの美白効果があると言われていて非常に人気の高いです。

ハイドロキノンと同じくメラノサイトに直接働きかける美白成分であるアルブチンやコウジ酸の10~100倍といわれるハイドロキノンにニキビやあばたの治療に使われるトレチノイン(レチンA)が配合されていてそれらの有効成分により副作用として起こり得る炎症を抑えるためフランカルボン酸モメタゾンも含有しています。

日本では購入できないシミ、シワやホクロなどの皮膚に沈着している色素を漂白して肌の老化を食い止めてくれる美白効果のある肌スキンケアです。

ユークロマプラスクリーム2%の効果効能
シミやクスミ等を除去するハイドロキノンと、除去効果を更に高めるトレチノイン等がブレンドされています。

更に炎症も抑えるフランカルボン酸モメタゾンも配合されており、刺激を極力抑えながらお肌のトラブルを解消する事が可能です。

今は沢山の美白成分がありCMや広告などで紹介されていますが、ハイドロキノンは一般的な成分の100倍の効果があると言われています。

トレチノインは「レチノール」とも言いビタミンA誘導体の一種で、ハイドロキノンが持つ皮膚の漂白効果をより高めるとされている成分です。

角質を薄くしてはがれやすくしつつ表皮各課細胞の増殖を促進させて通常の約2倍の速さで皮膚再生を促します。

その結果、古い角質が一緒に剥がれ落ちる事で「しみ」等を目立たなくして薄くする効果が期待できるのです。

ユークロマプラスクリーム2%の主成分・有効成分
ハイドロキノン2%(Hydroquinone)/トレチノイン0.025%(Tretinoin)/ヒドロコルチゾン(hydrocortisone)/フランカルボン酸モメタゾン(Mometasonefuroate)

ユークロマプラスクリーム2%とは
ユークロマプラスクリームは美白効果として確固たる地位を築いているハイドロキノンに加え医療分野でも使用されるトレチノイン(レチンA)を配合した美白クリームです。

お肌のトラブル改善だけではなく、アンチエイジング効果も期待できますので、女性にとっては一石二鳥の美容クリームです。個人輸入が一番簡単に入手することが出来ます。

ユークロマプラスクリーム2%の使用方法
必ず使用する前にパッチテストをしてお肌に異常があらわれないか確認してから問題がなければ、朝と就寝前の1日2回、洗顔後に患部に適量塗布します。

大体6週間続けることにより効果があらわれるとされていますが効果がみられない場合には、3ヶ月以上の継続使用は避けてください。

使用前と1ヶ月、2ヶ月後などを写真などで比べてもいいでしょう。


購入ボタン