スハグラ

スハグラはインドのシプラ(Cipla)社が製造・販売しているED(勃起障害)の治療薬であり、バイアグラのジェネリック医薬品として知られております。

バイアグラと同じように服用できて同等の勃起不全効果を得ることが出来てさらにバイアグラと比べて低価格で購入できるのがいいですよね。

スハグラの効果効能
服用した後、だいたい1時間で効果が表れ始めます。その状態が4~5時間程度持続して男性が性的興奮状態になった際に勃起状態が通常よりも強く起きて維持できる効果があります。

あくまで性的興奮を得た時に効果を発揮するもので性的興奮を促すものではありません。

通常では勃起抑制酵素の働きによって性行為時における視覚的、精神的な作用で通常ならば勃起状態が解消されてしまうような場合もスハグラを服用することで改善が見られます。

スハグラの主成分・有効成分

クエン酸シルデナフィル(Sildenafil citrate)

スハグラとは
バイアグラと同じ主成分クエン酸シルデナフィルを含み、性的刺激を受けた際に陰茎を膨張させる促進酵素が精製されることでペニスに流れる血液量が増加することで発生します。

ペニスを通常状態に戻すように働く勃起抑制酵素の働きを阻害させることで勃起が収まるのを防ぐ効果があります。

男性が興奮性的状態になった際にだけ効果を発揮します。そのため通常時に服用をしても勃起になると言うことはありません。

スハグラの使用方法
性行為をする1時間前にスハグラをかまずに水と共に服用してください。服用する前に食事をするのは避け、空腹時に服用するようにしましょう。食事の油分によって九州が阻害されてしまいますので、空腹時の服用が効果的です。

服用後24時間以上空けるようにしましょう。

最初は1錠を分割するようにして半分程度の量を服用して効果を確かめるようにするのをお勧めします。

また他の薬剤を服用している場合は危険ですので必ず医師の指示に従いましょう。他の薬剤を使用している際はなるべく服用しないのが一番です。


バイアグラ