セントレックス




セントレックス(バルトレックスジェネリック)はヘルペスウイルスによる水ぶくれを治療するために処方されるバルトレックスのジェネリック医薬品です。

病院でも処方される成分で信頼性と効果の高さに定評があり、ジェネリック医薬品ですので安価で購入することが可能です。

ヘルペスウイルスによる水ぶくれは皮膚や粘膜に発生し、治療せずにいると炎症を起こし、痛みを生じ外見上も目立つだけでなく性器ヘルペスの場合は感染症となるので早めに治療する事が大切です。

セントレックス(バルトレックスジェネリック)の効果効能
ヘルペスウイルスによって出来た単純疱疹、帯状疱疹の治療に用いられています。単純疱疹、帯状疱疹、水痘の治療さらには、性器ヘルペスの再発抑制にも効果を示します。

発病に気付いた初期に段階ほど程効果的とされていますので、気付いた際はお早めに服用するようにしましょう。

セントレックス(バルトレックスジェネリック)の主成分・有効成分
バラシクロビル(Valaciclovir)

セントレックス500mg(バルトレックスジェネリック)とは
セントレックス(バルトレックスジェネリック)とは、性器へルペス、口内炎、口唇などのヘルペスを緩和・治療する目的で使われるお薬です。感染症におけるウイルスの増殖は、DNA情報が複製されることで起こります。

主成分のバラシクロビルはDNA複製を阻害する働きを持っています。そのためウイルスの増殖を減らすことが出来るのです。

アシクロビル製剤の吸収を改善して製造されたので、1日3回の服用でアシクロビル製剤と同等の効果を得る事ができるという特徴もあります。

セントレックス500mg(バルトレックスジェネリック)の使用方法
症状によって使用方法は異なりますので、ご自身の症状に合わせて使用してください。
単純疱疹の方は、1回500mgを1日に2回服用してください。
帯状疱疹の方は、1回1000mgを1日に2回服用してください。
性器ヘルペスの再発抑制目的で使用する際は1回500mgを1日に1回服用してください。
水ぶくれの場合、成人および体重40kg以上の小児は1回1000mgを1日に3回服用してください。

年齢や症状に合わせて使用方法を確認してください。


購入ボタン