バルトレックス




バルトレックスは、帯状・単純疱疹や性器に生じるヘルペス、エイズや水痘の症状に対して処方される医薬品です。

主成分であるバラシクロビルを身体の中に取り込むことにより抗ウイルス作用を持つ成分へ変異し、細胞内の感染したヘルペスウイルスなどに取り込まれることでウイルス増殖を防ぐ効果を発揮します。

バルトレックスの効果効能
感染症におけるウイルスの増殖は、DNA情報が複製されて起こるのですが、バルトレックスの主成分バラシクロビルは、DNA複製を阻害する働きを持っているため、体内のウイルス増殖を抑え改善へと向かうことが可能となる薬剤です。

適応されるウイルスの範囲が広いため様々な科目で使用される成分です。

バルトレックスの主成分・有効成分
バラシクロビル(Valaciclovir)

バルトレックスとは
病院でも処方される成分ですので信頼性が高く多くの方が利用されています。ただ個人差があるので約7日間の使用で効果が実感できない場合には、その際は別の成分をお試し頂くことを推奨します。

バルトレックスの使用方法
帯状疱疹に対する使用においては、通常成人の場合で1日3回に分けて2錠を服用するようにしてください。

単純疱疹では、通常成人の場合に1日2回、1錠を服用してください。
性器に発生したヘルペスの治療には、成人において1日1回の服用で500mgとなり、HIVの合併症に対しては1日2回500mgずつを服用します。

水痘の治療は小児の場合1回2錠を1日3回に分けて服用します。

これらは症状や年齢によって服用する量が増減しますので医師などに相談をしましょう。


購入ボタン