ロニタブ



ロニタブ10mgはミノキシジルを主成分とした飲むタイプのロニテンのジェネリック薬です。ミノキシジルはもともとは高血圧の患者に血管拡張剤として処方されていましたが、副作用として発毛促進効果が発見されて以来、頭髪が薄くなってきたり、頭頂部の薄毛にお悩みの方のための育毛促進剤として製品化されて販売されました。

薄毛の原因である「血流が悪い」「血行不良」にロニタブの有効成分が働いて、頭部の血流を増加、血行を促進してくれます。外用タイプの育毛剤と比べ、生え際の発毛、育毛も期待できるとあって注目されています。

ロニタブ10mgの効果効能
ロニテン・ロニタブの有効成分ミノキシジルが頭皮の血行を促進、血流を増加させて頭頂部や生え際の育毛、発毛に効果を発揮します。

AGAの正式な育毛治療薬ではありませんが、ロゲインなどの外用タイプの育毛剤と比較して高い効果があると言われています。

ロニタブ10mgの主成分・有効成分
ミノキシジル(Minoxidil)10mg

ロニタブ10mgとは
1960年代、アメリカで血管拡張剤として処方されていたミノキシジルを服用していた高血圧患者達から続々と毛髪増加が報告されたことから発毛効果の注目が集まりました。

外用タイプと比べて即効性と高い効果があると言われています。ロニタブはロニテンと同成分、同じ効果が得られるミノキシジル発毛剤です。

ロニタブ10mgの使用方法
1日1回、1錠(10mg)を服用してください。


購入ボタン