レビトラ


レビトラはドイツのバイエル社によって開発・製造・販売されたED(勃起不全)治療薬であり、世界70カ国以上で使用されている安心安全の薬です。

日本ではバイアグラに続き2004年に認可され、販売が開始されました。

バイアグラは空腹時に服用した場合、効果が現れるまで約30~60分必要とされていますが、レビトラの場合は15分~30分ほどで効果が現れるので即効性があります。

さらにレビトラの場合は満腹時の服用でも効果を高く得られると言われています。

レビトラの効果効能
服用後30分程度から効果をがあらわれて5時間程度の持続時間があります。性的興奮の際に勃起状態の改善が期待できます。

気をつけてほしいのが服用するだけで勃起状態になるわけではなくて多少なりとも性的刺激が必要となります。

レビトラの主成分・有効成分
バルデナフィル(Vardenafil)

レビトラとは
レビトラは主成分バルデナフィルが含まれており、この成分が勃起を抑制する酵素(ホスホジエステラーゼ5)の働きを阻害し、最長5時間程度効果を発揮します。

基本的にはバイアグラと同じで勃起抑制を阻害させることで勃起を持続させるものですが、バイアグラとの違いは、バルデナフィルは体内に吸収されやすい性質がある為に服用から効果がでるまでの時間が短い、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

空腹時に性行為がしたくない、食事を取ってしまったなった場合はバイアグラよりもレビトラを服用することをお勧めします。

レビトラの使用方法

服用前に医師の指導に必ず従うもしくは自己責任に基づいて服用して下さい。成人男性の場合、性行為の30~1時間前にレビトラ20mg1錠を水と共に口から服用します。

バイアグラと比べると空腹時に服用した際には即効性があります。


購入ボタン