ヤーズ(超低容量ピル)



ヤーズ(超低容量ピル)とは、第4世代の新しい超低用量ピルと呼ばれており、従来のピルで女性が悩まされていた副作用の1つ、体重増加という最も抵抗がある副作用を、極限まで取り除く事を目的とした超低用量ピルです。

立ってもいられないほどの激しい生理通にも効果があるとして2001年にはFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されています。

更にはニキビ予防にも効果があり、国外では避妊よりもニキビ改善を目的として利用されているほどです。月経期間を短くする効果もあるため、長い生理に悩みを抱えている方にもお勧めです。

ヤーズ(超低容量ピル)の効果効能
経口避妊薬であるヤーズの有効成分は、ドロスピノレン(黄体ホルモン)には身体の中の塩分や水分のバランスに影響を与える作用があり、体内に蓄積された水分を排除する利尿作用やむくみなどの体重の増加を防ぎます。

もう1つの有効成分エチニルエストラジオールは女性ホルモンの分泌を穏やかにする作用があり、卵巣・子宮の活動性が低下して生理の痛み・不快が軽減されます。

その結果、不正出血の頻度も少なく生理周期のコントロールに効果が発揮されており、ホルモンバランスの乱れで引き起こされるニキビ、貧血、精神的、身体的不調を取り除きます。

この二つの有効成分の効果により女性に撮って自然なホルモンバランスに影響を与えてくれて排卵抑制作用、受精卵の子宮内膜への着床を困難にします。

飲み始めはホルモンの変化で一気にニキビが出来ますが、2~3ヶ月もすればニキビが全くできなくなるので辛抱強く服用するようにしてください。

普段からニキビに悩まされがちな女性も一気に改善されます。

ヤーズ(超低容量ピル)の主成分・有効成分
ドロスピレノン(drospirenone)/エチニルエストラジオール(Ethinyl estradiol)

ヤーズ(超低容量ピル)とは

ヤーズ(超低容量ピル)は、体重増加をはじめ従来の避妊用ピルが持つ副作用を限界まで減らし、更に生理痛やニキビなどにも効果がある超低用量ピルの事です。

新しいタイプの避妊用ピルで、生理期間を短くするので生理が長引いてしまう人にもお勧めです。

また同じ第4世代のピルであるヤスミンよりも卵胞ホルモンが低用量なので身体の負担を軽減でき、また男性ホルモン作用がない事が特徴です。

ピル服用後に良く見られる「不正出血」「むくみ」「ガス」「吐き気」といった副作用を大きく減らす効果があります。

ただし、副作用は個人差が大きいので全く副作用が出ないと言う人もいれば大きく症状が現れる方もいます。

症状が現れたとしてもヤーズを飲み続けていけば、2~3ヶ月で身体から消えますので余り過度な心配は必要ありません。

ヤーズ(超低容量ピル)の使用方法
通常のピルの場合は月経が始まった初日に服用を開始して21錠を服用した後、7日間の休養期間の28日間周期で行われます。

しかしヤーズの場合は違い24錠を服用した後、4日間の休養期間で28日間周期になります。1日1錠ずつ24日間連続して服用し、4日間プラセボ錠(飲み忘れ防止用のホルモン剤が含まれていない偽剤)を服用し続けます。

この28日間を1つの服用周期として29日目から次の新しいピルシートに移り、継続される場合はこの服用周期を繰り返します。

服用時間は基本的に毎日同じ時間に服用して飲み忘れがないようにしましょう。

従来の低用量ピルと違いヤーズは休養期間は4日と短く、生理はプラセボ錠の2日目頃から始まります。まだ生理が終わらないうちに次の服用周期に入る事になりますが、そのまま続けて頂いて問題ありません。


購入ボタン