フォルカン




フォルカンはカンジタ症や真菌症などの女性器の感染症に対する治療薬「ダイフルカン」(アメリカ:ファイザー社製)のジェネリック薬品としてインドのシプラ社という製薬会社が製造・販売を行っています。

元々は感染症治療効果目的で使われいましたが、それと同時に膣液の分泌を促し潤わせる効果があるために「女性用バイアグラ(女性用ED治療薬)」として販売もされていました。

もちろんカンジタ症や真菌症などに感染していなくても副作用は少ないので安心して服用出来るジェネリック医薬品です。

フォルカン200mgの効果効能
フォルカンはダイフルカンとまったく同じ成分のため、抗真菌薬としてカンジタ症などの感染症に効果があります。そして膣液の分泌を促進し膣内を潤滑に保つ効果があるので、性交渉の際の潤滑液としての効果も同時に期待できます。

ダイフルカン(フォルカン)を服用する事で女性が性的な気分になるという効果(催淫性)はなく膣内を潤滑に保つ効果を発揮する薬です。

フォルカンの主成分・有効成分
フルコナゾール(Fluconazole)

フォルカンとは

女性器の潤滑不順の対策として軟膏・ローション・膣坐薬などを利用する場合もできますが、性行為中に使用する必要がある点に心理的な抵抗を覚える女性も少なくありません。

その点、フォルカンならば事前に経口服用しておくだけで長期間効果を得られるとあって抵抗がないということで女性からの注目が集まっています。

また女性器周辺の痛みやかゆみや臭いなどを抑える効果があるということで高い支持を得ている商品です。

フォルカンは1回の服用でおよそ4~5日間膣液の分泌効果があるとされています。

膣内が潤滑されてるので性行為の痛みが緩和されて性的快感を多く得ることが出来てその結果として女性が性行為に対して前向きになれるという点が女性用バイアグラと呼ばれる理由です。

フォルカンの使用方法
カンジタ症治療を目的とする場合フルフォルカン50mg~100mgを1日1回服用してください。食前食後を気にする必要はなく服用後は24時時間以内に効果が現れます。

服用に際しては医師の指示に従ってください。また自己責任での服用をお願いします。


購入ボタン