カーネステンクリーム(エンペシド)



カーネステンクリーム(エンペシド)は、真菌の増殖を抑える腟炎及び外陰腟炎に用いる医薬品で、イミダゾール系の抗真菌薬に効き目が発揮されます。

皮膚の真菌症の治療などにも使われたりと用途が幅広いです。

白癬やカンジダなどに効果があり、かゆみや痛みなどの副作用が少ないです。

カーネステンクリーム(エンペシド)の効果効能

真菌を死滅させることにより、皮膚の発赤、かゆみなどが無くなるので皮膚の真菌症の治療に用いられることが多いです。

カーネステンクリーム(エンペシド)の主成分・有効成分
クロトリマゾール(Clotrimazole)

カーネステンクリーム(エンペシド)とは
刺激痛などの副作用が比較的少ない塗り薬のため皮膚真菌症の治療に広く用いられて真菌の細胞膜を破壊して殺菌します。

カーネステンクリーム(エンペシド)の使用方法

使用方法としては、患部を洗って乾かした状態で清潔にしてから1日2~3回患部に塗ってください。

必ず使用方法を正しく使用してください。


購入ボタン