バストアップの方法

女性はバストの悩みを抱えて居る人も少なくないと思います。自分のバストや胸の形が好きですか?ということに対して何かしらの不満を抱いている方は多いです。

またバストは柔らかいので年齢によって変化が最も現れやすいのではないでしょうか?

若かったころは張りがあったのにも関わらず、どんどん年齢を重ねるうちにバストトップの位置が下がってしまったと言う人も多いでしょうし、完全に垂れてしまったという人もいます。

出産や授乳、ダイエットの影響で非常に影響されやすい場所でもありますので常にバストについて考えさせられてしまう場所と言えるでしょう。

特にダイエットなどをすると極端に胸が減ってしまうと言う人も多いので昔は大きかったのに今は萎んでしまったという人も居たりします。

多くの人が綺麗で張りのあるバストを目指していると思いますのでここではバストアップの方法について紹介していきたいと思います。

バストアップをするには豊胸手術しかないと思っているかもしれませんが、お金がかかりますし、何よりも体にメスを入れたりするのも考えものですよね。

だからこそ自宅で簡単に出来るバストアップの仕方をここでは紹介していきたいと思います。

色々なことを試してみたけど駄目だったと言う人ももう一度チャレンジしてみましょう。

ここでは大事なポイントを5つ紹介していきます。

バストアップに必要な食品を積極的に摂る

体の内側から変化を促すことがバストアップには必要です。

・アミノ酸
たんぱく質はホルモンを作る材料ですが、たんぱく質を構築しているのアミノ酸です。十分なホルモンを促すにはアミノ酸は必要不可欠です。

牛鶏豚などの肉やベーコン。

魚ならばカツオやアジ。

麺類ならば蕎麦。

他には牛乳や、卵、チーズをはじめとした乳製品、海苔、貝類、大豆などがあります。

特に大豆食品には豊富なイソフラボンがあり豊胸効果がありますので積極的に摂りたいところです。豆乳などを積極的に摂っていきましょう。

・キャベツ
キャベツには女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す「ボロン」という成分が胸を大きくさせる成分が入っています。

加熱すると有効成分がなくなってしまうので生で摂りたいところです。

また1日1玉くらい取らなければいけないのでサプリメントから摂取しましょう。

運動して大胸筋を鍛える

バストアップに効果的な筋肉を鍛えることで胸が持ち上がり、大きくなっていきます。水泳は特に大胸筋が効果的に鍛えられて全身運動のためシェイプアップに最適です。

筋肉つけたらバストが縮むんじゃないの?って思っている人も多いですが、アスリート並みに鍛えてしまったりすればバストは脂肪なので縮みますが、軽い運動程度であれば問題ありません。

また運動中は必ずスポーツブラを着用するようにしましょう。

簡単なバストアップエクササイズの動画を紹介しておきます。



胸を揉む

よく言われていますが、実際に効果がありますのでしっかりと実践しましょう。

胸の中にある入選が刺激となって女性ホルモンの分泌増加によって発達します。性的な刺激を受けることで女性ホルモンが分泌されるので彼氏や旦那に揉んでもらうのが一番です。

もちろん自分で揉んでも効果はあります。



冷えの改善

冷えは卵巣の機能を低下させて女性ホルモンの分泌を阻害させてしまいます。
栄養のめぐりも悪くなり血流に乗って効果的な栄養が行き渡りませんので冷え性の方は靴下を履いたり半身浴をしたり、白湯を飲んだりして体を温めましょう。

バストアップのクリームやサプリを使う

豊胸効果のあるサプリを摂取したりクリームを塗布してマッサージをした方が効果はより早く実感できると思います。

バストアップを早く実感したい人は積極的に取って生きたいですよね。

お勧めなのがブレストサクセスお買い得パックですので詳しく知りたい人はこちらをクリックしましょう。

>>>ブレストサクセスお買い得パックの詳細ページへ

ブレストサクセスを使えばバストアップは個人差がありますが、一週間ほどで効果がで始めると言われているので是非ともトライしていきましょう。