髪の毛に良い食べ物

髪を育てる育毛をしていく上で大切なのは食生活です。髪の毛にいい食べ物を取り入れることが育毛の近道ですのでしっかりと覚えておきましょう。

たんぱく質が重要

髪の毛の99%が約18種類のアミノ酸が結合した「ケラチン」というタンパク質で作られており、その中でもっとも多いのが「シスチン」と呼ばれるアミノ酸です。

この「シスチン」は体内で作られない「メチオニン」によって作られるので、食品で摂取する必要があります。「メチオニン」が多く含まれる食品は大豆食品やイモ類、玄米などに多く含まれています。

代表的なものとして納豆が手ごろなお値段ですぐに購入できます。

他には肉、魚、卵などの動物性たんぱく質にも多く含まれていますのでこれらをしっかりと食べることが必要ですが、動物性たんぱく質は食べ過ぎると脂質が上がってしまいますので食べすぎにも気をつけましょう。

緑黄色野菜でビタミン補給

緑黄色野菜は昔から健康にいいですよね。緑黄色野菜に含まれるたんぱく質代謝と呼ばれる作用に働きかけてくれます。

ビタミンA、C、D、E、Fなどは髪の成長と健康に欠かせない存在ですのでしっかりと取りましょう。1日3食欠かさず取り入れたいところです。

他にはレバーは栄養の宝庫と言われているほどビタミンが豊富に備わっています。他には焼き海苔などにも多くビタミンが入っています。

鉄分カルシウムやミネラルも大事

ごぼうやにんじんなどに多くのミネラル分を豊富に取り揃えていたり、ワカメや昆布などの海藻類が髪の保水性が高く健康的な髪にします。

ナッツ類にはたんぱく質だけではなくてビタミンEや鉄、食物繊維が豊富に揃っています。お菓子感覚で食べられるので手ごろです。

ただし、気をつけなくてはいけないのは毎日これだけ食べれば髪の毛が増えると言うものではなくて食べ過ぎてしまうと逆に髪に悪影響になってしまうことだってあります。

食事の偏りではなくて今上げたものをいつもより意識して食べるぐらいで大切なのはバランスよく食すことが必要です。適度なバランスが大切です。

サプリメントで効率よく摂取

また毎日これらの食事を考えてとなると大変ですからサプリメントなどを取り入れてもいいですよね。

お勧めのサプリメントがビカデキサミン(マルチビタミン)です。

>>ビカデキサミン(マルチビタミン)の詳細ページはこちら