スキンケアの方法

今の時代はスキンケアは女性はもちろんのこと女性も美肌を意識する人が多くなっているように思います。

男性も化粧をしたりしていかにかわいく見られたいと言う人も増えてきています。

しかし、誰もが思うのが基本的なスキンケアすらもこれで正しのかな?って思ったりもっと良い方法があるんじゃないかな?って不安に感じたりする人も多いでしょう。

なんとなく広く出回っているやり方をなんとなくしているといって感じだと思います。肌荒れを直したいと思って医薬品などを試みるのはいいことですが、それだときれいな肌になってもまた薬を止めてしまえば肌荒れとなってしまいますよね。

ですからここでは健やかな肌になってそれをキープするために基本的なスキンケアの方法や洗顔の仕方を紹介していきたいと思います。

お肌の手入れと言うのは日々のケアが必要になってきますし、一日そこらで劇的な変化が生まれると言うのはそれこそエステとかに通ってプロフェッショナルな施しをうけないと難しいでしょう。

毎日エステなんかにはいけませんから当然ながら日々のケアは自分でしなければいけません。

まず基本的な流れとしては

<朝>

洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液orクリーム⇒日焼け止め

<夜>

クレンジング⇒洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液orクリーム

をスタンダードとして覚えておきましょう。

まず最初に最も大事なこととして手をきれいにすると言うことです。

手というのは想像以上に汚くて場合によっては便器よりも汚い雑菌などがついていると言われているほどです。

その手で顔を触っていたら雑菌を顔につけて雑菌を顔中に広げているようなものですから手はまず石鹸などできれいに洗ってから洗顔などの取り掛かるようにしてください。

次に顔の周りをすっきりと洗いやすくしておきましょう。髪が顔にかかったまま洗ったりすると洗い残しなどが増えていきます。

しっかりと髪をまとめて顔に髪がかからないようにしましょう。

この二つを守らないとスキンケアにはならないので気をつけるようにしましょう。