エイダコイン【Cardano/ada】とは?特徴・価格・将来性について

アルトコイン

日本でも名前を知られている有名な仮想通貨です。

 

時価総額ランキングでもTOP10に入っていたり知名度は高いです。

 

名前は知っていてもどんなアルトコインなのかいまいち良く分からないと言う人のためにもここで紹介していきます。

 

エイダコイン【Cardano/ada】の基本情報

 

独自通貨ADA
公式サイトhttps://www.cardano.org/en/home/
コンセンサスアルゴリズムPoS
発行上限450億ADA(市場に流通するのは320億ADA)枚

エイダコイン【Cardano/ada】の特徴

エイダコインは、もともとはオンラインカジノ用の仮想通貨として開発が進んでいました。

 

しかし、もはやエイダコインはオンラインカジノだけではなくて、もっと色々な場所で使われるようにするために機能を増やして開発が進んでいます。

 

日本でもプレセールが行われ、1期プレセールで1ADA=0.20セント、2期で1ADA=0.22セント、3期で1ADA=0.24セント、4期で1ADA=0.26セントで販売されていて日本円にすると0.3円ぐらいで販売されたわけで、今の金額と照らし合わせるとものすごい上昇率だと言えるでしょう。

 

Cardanoプロジェクトであるエイダコインはプレセールの段階から人気だったのですが、その理由としてはエイダコインはチャールズ・ホスキンソンが開発に携わったということが挙げられます。

時価総額が第2位のEthereum(イーサリアム)の暗号通貨の開発に携わった『暗号通貨の第一人者』として非常に知名度が高く、天才数学者という顔を持ち合わせています。

 

イーサリアムについてはこちら

イーサリアム(Ethereum)とは?特徴と価格と将来性について
アルトコインのイーサリアムとは?特徴と価格と将来性について説明します。ビットコインに変わる基軸通貨と期待されている仮想通貨です。

 

しかし、こんな有名人がプロジェクトに関わっていながらもエイダコインは長らく詐欺だ!と言われ続けていました。

 

その理由としてはプロジェクトが壮大すぎる!壮大すぎて実現不可能と言われているからです。長らく上場が延期になったことでもやっぱり詐欺だ!という疑いは強まっていました。

 

またエイダコインはICOで開発資金の調達をおこなったのですが、日本向けのマーケティングでは、日本の広告代理店を利用していたことでも批判を浴びていたようです。

 

開発も遅れていてたことでも不安が大きかったようです。

 

しかし、今ではNO.1取引所でもあるバイナンスに上場されたことで詐欺といった声は全くといっていいほど聞かなくなっています。

 

そんなエイダコインの特徴はかなり壮大です。

公式HPからの飲用

  • 台帳システムと計算処理を別々の階層に分離する
  • コアとなるコンポーネントをモジュール性の高い関数によって実装する
  • 査読が行われる研究と競合する学者や開発小規模グループを作る
  • InfoSecの専門家を早期に採用するなど学際的なチームを多用する
  • ホワイトペーパー、実装、そしてレビュー中に発見された問題を修正するための研究を迅速に行う
  • ネットワークを破壊することなく、導入後のシステムをアップグレードする機能を構築する
  • 今後の研究となる分散型資金調達の仕組みを開発する
  • モバイルデバイス上で安全に動作するための長期的な仮想通貨の設計の改善を行う
  • 仮想通貨を運用および維持するために、ステークホルダー同士の関係を密接にする
  • 同じ台帳システムで複数の資産を運用する必要性を認識する
  • 従来のシステムのニーズに応えるために、オプションとしてメタデータを含むことができるようにトランザクションの抽象化を行う
  • 約 1,000 のアルトコイン から理にかなっている機能を学習し、採用する
  • 最終的なプロトコル設計を決定するためにインターネット技術タスクフォース(IETF)に触発された規格駆動のプロセスを採用する
  • 商業の社会的側面を探求する
  • ビットコインから継承した基本原則を損なうことなく、規制機関が商取引と対話するための健全な妥協点を見つける

これを見てもなんとなく凄そうと言う印象しかないと思います。

 

ただエイダコインは日本の市場というのも非常に重点的においていて日本のATMでエイダコインを引き出すことが出来るようにする予定です。

 

最初は5ヶ所のATMから開始され、公開後1年以内に25か所のATM での取り扱いを目指しているとのことです。

エイダコイン【Cardano/ada】の価格

今現在のエイダコインの価格です。

2018年1月4日に133円を記録しています。
そこから仮想通貨の下落と共に値が下がっていますが、今後価格が上昇するかどうかはエイダコインの将来性があるかどうかです。

エイダコイン【Cardano/ada】の将来性

エイダコインに将来性があるのか?て聞かれたら十分にあると思います。

 

時価総額が10位以内を長い期間キープしているわけですからなくなるということは考えられませんし、世界各国の取引所で取引されているので流通量も多いです。

 

一時詐欺だ!と言われていた声もなくなり開発も順調に進んでいます。

 

また今はビットコインが仮想通貨1.0、イーサリアムは2.0、そしてエイダコインは3.0の市場を狙っていると言われています。

 

ブランド力も資金力もあり、多くの仮想通貨の良いところを吸収しつつ伸びて行こうとしているエイダコインは非常に魅力があるといえるのではないでしょうか?

 

日本をかなり重要な国と位置づけているので将来的には日本の取引所でも販売される可能性もあります。

 

エイダコイン【Cardano/ada】のまとめ

残念ながら2018年5月11日時点では日本の取引所では購入できません。

 

購入しようと思ったらまずは国内取引に登録をしてその後に海外取引所にビットコインを送ってから購入する必要があります。

 

世界No.1の取引所と言われているバイナンスでは取引量も多いのでオススメです。

バイナンスに登録する

この記事を書いた人
針ネズミ

仮想通貨に投資したい!って思って色々なアルトコインを勉強中☆これから始めようと思っている人にも参考になってくれたら嬉しい♪

針ネズミをフォローする
アルトコイン
針ネズミをフォローする
アルトコイン情報まとめサイト~将来性抜群のコイン~

コメント