ビットバンク【bitbank】の特徴・登録の仕方と口座開設方法

アルトコイン

仮想通貨の取引所で有名な取引所と言ったら、「ビットフライヤー」「ザイフ」「コインチェック」です。

 

TVのCMなどを行っていたりと、知名度は高いです。

 

ビットバンクという取引所はこの3つに知名度で負けている取引所ではありますが、昨今のコインチェックでXEMの不正出金事件があったり、Zaifはサーバーが落ちたり顧客対応が遅いなどの欠点が指摘されて利用者から不満が噴出しました。

 

そんな中でビットバンクは非常に安定したサービスを誇る取引所とも言えます。

 

ビットバンクに足りないものは後は知名度といったところかもしれません。

 

そんなビットバンクの登録方法や特徴について紹介していきます。

ビットバンクに登録する

ビットバンク【bitbank】の特徴

ビットバンク(bitbank)は、2014年設立で資本も11億円以上もあり、資金力と歴史もある取引所です。

 

先ほども言いましたが、「bitFlyer」「コインチェック」「Zaif」の3強の陰であまり目立たない存在でした。

 

しかし、最近ではその大手が問題がかなり浮き彫りとなり、投資家たちから批判が続出しました。

 

自分の資産は自分で守るしかないのですが、やはり安全で安定して安く取引できる取引所が改めて注目されるようになりました。

 

それにより今はビットバンクが大きく注目されて利用者数が伸びているのです。

全通貨ペアの売買手数料が無料


ビットバンクで取り扱っている通貨は全部で6種類あります。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

 

大手の「コインチェック」や「ビットフライヤー」では、手数料の高い『販売所』でしかビットコイン以外のコイン(アルトコイン)を売買することができません。

 

しかし、ビットバンクでは2018年6月まで現在キャンペーン期間中において全通貨ペアの売買手数料が無料となっています。

 

このキャンペーンは継続されるかどうかは分かりませんが、アルトコインを最も安く買えると言えるでしょう。

 

セキュリティが高い

ビットバンクではコインチェックのハッキング事件を受けていち早くセキュリティ対策を公開しました。

 

会社の資本と顧客の資産の分別管理が行われ顧客の資産は全てオフラインのコールドウォレットで管理されているため、ハッキング被害のリスクは非常に低いです。

 

セキュリティやハッキング体策をしっかりとしているからこそ他の取引所とは違うと言うことをしっかりとアピールしたいと考えたのでしょうし、安全面はしっかりしていることが確認できます。

セキュリティレベルも下記基準をもうけ、維持しています。

  • 2段階認証
  • 携帯SMS認証
  • マルチシグを採用
  • コールドウォレットに保管・管理し、ハッキングを防止

 

針ネズミ
針ネズミ

マルチシグとは・・・

暗号鍵を分割する技術であり、複雑化することでセキュリティが高まります。

コールドウォレットについて詳しく知りたい方はこちら

コールドウォレットで仮想通貨をハッキングから安全に守る方法
コールドウォレットで仮想通貨をハッキングから安全に守る方法について説明します。自分の資産は自分で守りましょう。

多機能なチャートツール

ビットバンクでは世界で親しまれている100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用しています。

標準でロウソク足になっています。

 

トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

 

よっぽどのマニアックなチャートを使っていなければ大体は利用できると言えるでしょう。

 

そして何よりもテクニカル分析を同時に使っても動作がカクカクせずにスムーズなのがありがたいです。

 

チャートを見たいと言うだけでも口座開設するメリットは大きいと言えるでしょう。

 

レバレッジ20倍の取引を追加証拠金なしでできる


ビットバンクにはビットバンクのほかにビットバンクトレード(bitbank Trade)というものがあります。

 

ビットバンクトレードは追加証拠金なしでレバレッジ最大20倍で先物取引が可能です。

 

ビットバンクでアカウントを作成すれば簡単に連携できて最短2分で口座開設、24時間365日ビットコインFXができるようになります。

針ネズミ
針ネズミ

追証なしというのは簡単に言うと「口座に入れた分だけしかお金を損しない」ということ。

追加証拠金がないことは自分の資産以上の損失が発生しても借金を背負う心配がなくなります。

 

安心してFXをする事が可能なんです。

 

取引が成立しづらい

まだまだビットバンクは大手と比べると中堅どころです。

 

利用者の数は着々と増えてきてはいますが、それでも取引板に注文が並ぶ数か少ないです。そのため指値を入れて希望の相場で注文を出しても中々注文が成立しないと言うこともあります。

 

ただし、利用者が少ないと言うことはサーバーが重くなったりせずにスムーズに動きますのでストレスもないです。

 

また利用者は好くないと言っても中堅どころですから全然注文が通らないと言うわけでもありません。

ビットバンク【bitbank】の登録方法

今まではビットコインが仮想通貨業界を引っ張ってきましたし、2018年5月14日時点でもビットコインが基軸通貨となっていて、ビットコインの価格の変動によってアルトコインも大きく左右されてしまっています。

 

しかし、今後仮想通貨業界は、アルトコインがどんどん台頭してくる時代で、アルトコイン独自の取引というのが増えてくるでしょう。

 

アルトコインの取引手数料が全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーンを実施しているビットバンクは高機能な多機能トレードも備わっているので口座開設だけでもしておいた方がいいです。

 

登録方法もとても簡単ですのですぐ終わりますので紹介します。

 

まずはビットバンクの公式ホームページに進みます。

ビットバンクに登録する

 

公式ホームページに進んだら赤枠で囲まれているメールアドレスを入力して「無料口座開設」をクリックします。▼

先ほど入力したメールアドレスに「認証用URL」が届くので中を開いて本登録手続きに進みましょう。▼

「【bitbank.cc】新規口座開設を申し込み頂きありがとうございます。」というメールが届くので青い文字でURLをクリックするだけです。▼

URLをクリックするとパスワードの入力が必要です。利用規約に同意します等にチェックをして「登録」をクリックします。▼

パスワードの入力画面が完了すると住所や名前などの入力が必要です。▼

次に取引の目的と職業を選択します。「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。」にもチェックをし、確認をしたら最終確認して登録をクリックしましょう。▼

これで基本情報登録が完了となります。次に本人確認書類のアップロードに進むをクリックします。▼

本人確認書類の提出

基本情報の登録が完了するとそのまま本人確認書類の提出に移ります。

 

本人確認書類に利用可能な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類の画像には、本人確認書類表面の画像、本人確認書類裏面の画像の計2枚が必要です。▼

表面と裏面の両方をアップロードをしたら「この内容で登録する」をクリックします。▼

本人確認書類のアップロードが完了しましたと表示されます。
審査が行われて、終了すると入力した住所に確認書類が行われるので受け取ると全ての手続きが完了となります。▼


ビットバンクの画面に従って行えば迷うことはないと思います。焦らずに1つ1つ確実に終わらせて行けば10分もかからないと思います。

まとめ

アルトコインの取引手数料が無料キャンペーン中で、さらに高機能のトレードチャートが見れます。

 

そして何よりもマルチシグ対応で、コールドウォレット対応ということでセキュリティ面もしっかりとしているので安心して利用することが出来ます。

 

知名度は低いかもしれませんが、しっかりとした取引所ですのでアルトコインを購入したり、取引したいと思っていたらビットバンクがオススメです。

ビットバンクに登録する

この記事を書いた人
針ネズミ

仮想通貨に投資したい!って思って色々なアルトコインを勉強中☆これから始めようと思っている人にも参考になってくれたら嬉しい♪

針ネズミをフォローする
アルトコイン
針ネズミをフォローする
アルトコイン情報まとめサイト~将来性抜群のコイン~

コメント