シールド【SHIELD(xsh)】とは?特徴・価格・将来性について

アルトコイン

草コインというのはまだまだこれから先本当に成功をするのかどうかはまだまだ良く分からない状態のアルトコインですが、草コインの中でもハイスペックな構想を考えて着実に一歩一歩踏み出しているといっていいでしょう。

 

その代表格であり、かなりの運営が真剣に活動をしているのがシールド【SHIELD(xsh)】です。

 

シールドの特徴や将来性について紹介していきます。

シールドSHIELD(xsh)の基本情報

 

独自通貨XSH
公式サイトhttps://shieldcurrency.com/
コンセンサスアルゴリズムPoW
発行上限6億6000万枚

 

シールドSHIELD(xsh)の特徴

シールドの特徴について説明をしていきます。

 

まず最初にシールドはVERGE(XVG)のソースコードを元として開発されました。

 

よくVERGEのハードフォーク?っていう認識をしているかもしれませんが違います

 

本家のVERGE(XVG)について知りたい方はこちら

 

バージ【Verge(xvg)】とは?特徴・価格・将来性について
バージ【Verge(xvg)】とは?特徴・価格・将来性について紹介していきます。匿名通貨として非常に高い評価を得ているのがバージです。

 

 

匿名性がある

 

VERGEと似ていて匿名性が高いところは同じですが、今はシールドの開発陣がVERGEのWraithプロトコルでは匿名性の保護に関しての技術としては低いと判断して、DASHで使われているPrivateSendの仕組みを導入するとなって開発が進んでいます。

 

DASHについて詳しく知りたい方はこちら

ダッシュ(DASH)とは?特徴・価格・将来性について
ダッシュ(DASH)とは?特徴・価格・将来性について紹介していきます。匿名性・承認スピードが早く高セキュリティのアルトコインとして有名です。

 

柔軟に仮想通貨の良いところを取り入れているのがシールドです。

 

量子耐性の仮想通貨

今のパソコンとは比べ物にならないほどの演算能力を持つのが量子コンピューターです。

 

これまではSFの世界だった量子コンピューターですが、もう2022年には実用化されていくと言われています。

 

まだまだ先かって思われるかもしれませんが、量子コンピューターの概念はもうほとんどかんせいしているとさえ言われていて実用化と言うのはある程度運用が始まっている段階ですから、もうすでにかなり進んでいるといっていいでしょう。

 

量子コンピュータが実用化されたら既存のブロックチェーンの暗号技術は簡単に突破される可能性があると言われています。

 

ブロックチェーン技術において量子コンピューターと言うのは今後の課題の1つなのですが、量子コンピューターにも耐性を持っている仮想通貨として開発されています。

 

技術的な面に関してLamportシグネチャ、もしくはwinternitzを用いて量子耐性を実現すると開発元からアナウンスしています。

 

スマートコントラクトの機能も併せ持つ構想

将来的にシールドはスマートコントラクトの機能までも組み入れる予定だそうです。

ポイントスマートコントラクトとは・・・
「スマートな契約(contract/コントラクト)」という意味で、第三者を介さずに取引と一緒に契約もブロックチェーン上に残すことが出来るもの。

Project Smartというプロジェクトがロードマップにあり、それによるとSHIELDにRSKのスマートコントラクトを実装の予定となっています。

コミュニティが活発

匿名性、量子耐性、スマートコントラクトなどハイスペックな機能を兼ね備えた仮想通貨ですが、かなり計画は壮大ですよね。

 

これだけの壮大な計画の中で開発を進めて行く中で1つの懸念として上がっているのがICOを行っていないということです。

 

開発者は純粋に世の中のためになるものを作ろうとする意志の元進んでいます。

 

ここ最近ではICOが乱立してICOが成功したことで胡坐をかいてしまう経営者が多い中で非常に好感が持てます。

 

そんな心意気を持った仮想通貨だからこそコミュニティが非常に盛んです。

非公式キャラクターでありながらコミュニティから発生したキャラクターなのですが、もはや公式ページで使われているほど、コミュニティと運営の関係は良好です。

 

というのも寄付で成り立っているからです。

また開発の方針を決める際はdiscordやツイッターでの投票でコミュニティ手動で進行している通貨になります。

つまりコミュニティ主導通貨でもあるのです。

 

もちろんコミュニティ主導とは言え、変な方向性になるということはありません。

 

だったら最初からICOを行っています。

 

シールドSHIELD(xsh)の価格

今現在のシールドの価格です。

一時期はバージを抜くほどの価格32円を記録するなど非常に高騰をしたアルトコインです。

しかし、今現在の価格は2018年5月8日時点で大体5.5円ほどです。

今後値上がりをするのかどうかと言うのはシールドの将来性があるかどうかだと言えます。

シールドSHIELD(xsh)の将来性

シールドは今後値上がりするのかどうかですが、匿名性、量子耐性、スマートコントラクトなどハイスペックな機能を兼ね備えた仮想通貨を目指しています。

 

もし実現したら今の値段ではなくて更なる高騰が見込めると言えます。

 

また国内最大手のSNSサービスであるLINEを使った仮想通貨決済サービスを始動するなど着実に進んでいます。

 

ICOを行っていないのでまだまだアルトコインよりも草コインの部類に入るかもしれませんが、かなり有望な通貨と言えます。

 

値段も今現在はかなり安いので小額投資を行っていきましょう。

 

ただし、開発運営元がICOを行っていないということもあり、いつ計画が頓挫してしまうかもしれないということは頭に入れて起きましょう。

 

シールドSHIELD(xsh)のまとめ

ハイスペック機能を持った仮想通貨を目指しているシールドは実現に向けて着々と進んでいることは間違いありません。

またコミュニティが盛んになっているので将来も有望視されているアルトコインです。

現在シールドを取り扱っている取引所として有名なところはCoinExchangeです流通量も多いので是非とも登録をして購入してみましょう。

CoinExchangeに登録する

この記事を書いた人
針ネズミ

仮想通貨に投資したい!って思って色々なアルトコインを勉強中☆これから始めようと思っている人にも参考になってくれたら嬉しい♪

針ネズミをフォローする
アルトコイン
針ネズミをフォローする
アルトコイン情報まとめサイト~将来性抜群のコイン~

コメント