バイナンス【BINANCE】の特徴・登録の仕方と口座開設方法

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所は色々なそれこそ世界中に存在しています。

 

そんな中で名実ともにNO.1だと言われているのがBINANCE(バイナンス)です。

 

仮想通貨投資を行う以上は必ず登録をすることになると思いますので是非ともバイナンスは早いうちに登録をしておくことをオススメします。

 

仮想通貨もNO.1取引所のバイナンスに上場できるかどうかでブランド価値が上がると言っても良いほどです。

 

バイナンスに登録する

またなぜNo.1と言われているのか、しっかりと特徴についても紹介します。

 

バイナンスの特徴

バイナンスがNO.1なのは昔からあるからでしょ?って思うかもしれませんが、実は2017年に中国で誕生した比較的新しい取引所です。

 

それにも関わらず上場銘柄のアルトコインを100種類以上増やし、取引量がどんどん増えていき2017年の12月にはバイナンスが取引高で世界一となり、世界最大の取引所になりました。

 

なんと1日だけで25万人が登録をしたとも言われているほどでバイナンスという名前は仮想通貨の投資家にとってしてみれば絶対に知っている取引所ですね。

 

多くの人に選ばれると言うことはそれだけの理由があります。

 

手数料が安い

バイナンスがここまで一気に急成長を遂げて多くの投資家に選ばれたのが取引手数料が安いというのがあります。

 

分かりやすく他の取引所を含めた表でまとめてみました。

 

ビットコインアルトコイン
Zaif(国内)-0.05%~-0.01%0%~0.3%
bittrex(海外)0.25%0.25%
Poloniex(海外)0.15%~0.25%0.15%~0.25%
バイナンス(海外)0.1%(0.05%)0.1%(0.05)%

 

さらにバイナンス内のBNBを使うと手数料が0.05%になるのでさらにお得です。

 

BNBとは・・・『Binance Coin』の事で、バイナンスから発行された独自通貨のこと

 

とはいえここ最近ではどの取引所もバイナンスを見習って取引手数料が低かったり、ビットコインに関しては手数料では無料としているところも増えてきています。

 

国内取引所のZaifではビットコインでの取引をするとプラスになるというマイナス手数料も実地しています。

 

バイナンスはアルトコインを充実していますからアルトコインの手数料が最安値0.05%で取引できるのは嬉しいです。

 

ハードフォークが充実

バイナンスではビットコインがハードフォークが行われたら全てのフォークコインを取引所に上場させると明言していることもありビットコインの投資家から喜ばれています。

Binance on Twitter
“@LeonardLee018 We support every Fork 🍴”

翻訳すると【我々は、すべてのフォークをサポート】。

公式ツイッターで発表をしています。

 

ハードフォークを全て扱うと言うことはかなり大きな意味合いを持つわけですので多くの投資家から喜ばれています。

 

ハードフォークが良く分からない方はこちら▼

仮想通貨でよく聞くハードフォークを分かりやすく説明
仮想通貨でよく聞くハードフォークを分かりやすく説明していきます。ハードフォークは今後増えていくことが予想されるのでしっかりと把握しておきましょう。

 

さらにUSD建ての取引も可能にしたということでより多くの人が参入しやすい形となりました。

 

ハードフォークを全て取り扱うと明言している取引所は他にありません。

 

セキュリティが万全

有名になればなるほどハッキングの標的になりやすいものですが、バイナンスに関しては非常にセキュリティがしっかりとしています。

 

日本のコインチェックがハッキングされたことを受けて、他の国の取引所でも続々とハッキング被害を受けました。

 

これによって仮想通貨は危ないと言うことで仮想通貨の価格が暴落しました。

 

世界各国でハッカーがハッキングをして仮想通貨を不正送金しようと企んでいるわけです。

 

そして一時、ついに世界NO.1の取引所までもがハッキングされて破られてしまったと言う噂がツイッターなどを中心に流れました。

 

しかし、それは誤報で、しっかりと未然に防いだのです。

 

バイナンスはそれだけではなくて攻撃をしてきたハッカーに対して懸賞金をかけるなどの対策をしてハッカー対策をしているのです。

 

もはやバイナンスにハッキングをしようとするのはハッカーからしてみれば非常にリスクが高いと言えます。

 

このセキュリティの高さもバイナンスの魅力と言えるでしょう。

 

使いやすく機能が充実

バイナンスは世界中に利用者が居ます。

 

当然デイトレーダーや大口の投資家なども利用しています。

 

そんなバイナンスでは初心者でも見やすい『ベーシック』機能とトレーダーから好まれる『アドバンス』と呼ばれる機能をしっかりと分けているのです。

 

【投資初心者向け:ベーシック画面】

 

【プロトレーダー向け:アドバンス画面】

1分足・5分足・15分足など様々な時間帯のチャートを見ることが出来るのはもちろん、インジケーターや様々なツールが使えます。

※上のアドバンス画面は有名なボリンジャーバンドとCCIを組み合わせた画面ですが他にも様々なものが使えます。

 

バイナンスに登録する

 

バイナンスの登録方法

仮想通貨で取引をしていこうと思ったらバイナンスは必ず登録をしておいた方がいい取引所です。

 

今は日本の取引所しか使う予定がないからわざわざ海外の取引所を使うことはないと考えている人でもバイナンスは何よりもハードフォークを全て取り扱うわけですから登録をしておいた方がいいです。

 

いきなりバイナンスから登録をするのではなくてまずは国内の取引所から登録を始めて、次にバイナンスに登録をしておきましょう。

 

まずはバイナンス公式サイトへ進みましょう。

公式サイトはこちら▼
バイナンスに登録する

 

公式ホームページへと飛ぶと画面右上に「Login or Register」というボタンがあるので「Register」をクリック▼

 

クリックするとメールアドレスなどの基本情報の入力画面が表示されます。▼

 

入力箇所は4つです。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. パスワードの再入力
  4. ここの数字はそのまま

チェックボタンにチェックを入れるのを忘れないようにしましょう。

 

またパスワードは必ず大文字小文字の英字と数字の組み合わせでの登録が必要で、抜けていると登録できないので注意してください。

 

バイナンスはこの登録だけでいちを小額の取引は出来ます。

 

バイナンスの場合は登録が完了してログインする際にメールアドレスとパスワードを入力したら下画像が表示されます。

緑色の三本線のところをマウスでつまんで画面に表示されるパズルの穴のところまでドラッグすればログインできます。

 

バイナンスに登録する

 

二段階認証の設定

国内での取引所と同じように必ず2段階認証の設定は行いましょう。

 

二段階認証の必要性についてはこちらの記事をご覧下さい。

仮想通貨投資において必要不可欠な二段階認証のやり方と手順
仮想通貨投資において必要不可欠な二段階認証のやり方と手順について説明します。

 

ログインして最初のページに進み右下のGoogle検証をクリックします。▼

 

クリックして二段階認証のQRコードが表示されるので必ずメモをしてパソコン上やスマホにメモをして残しておきましょう。

 

二段階認証をしていない状態パスワードが破られた場合は取引所は何の対応もしてくれません。

 

二段階認証をした上で破られたと言う場合のみ対応をしてくれるところがほとんどです。

 

バイナンスへの入金

バイナンスへの入金を紹介します。

 

ただし、一番最初に入金をする場合は小額を試しに送金してください。

 

最初に画面右上の「Funds」のボタンをクリックします。▼

すると②Balancesが表示されるのでクリックします。すると取引銘柄が出てきます。

 

バイナンスを利用したいと思っても日本円は使えません。

 

最初に国内取引所にJPYを入金してそこからビットコイン・もしくはイーサリアムを購入してからバイナンスにビットコインを送金する必要があります。ここではビットコインでの入金方法を説明しています。

 

③取引銘柄BTCの「Deposit」をクリックしてください。この時注意して欲しいのが必ず対応銘柄にあった「Deposit」を押してください。

 

他の銘柄の「Deposit」にBTCを送金してしまうと不具合が生じてしまって送金したBTCがなくなってしまいます。

 

そしてその場合は取り戻すことが出来ませんので注意してください。

 

取引所に何とかして欲しいと問い合わせをすることは出来ますが、まず無理だと思っていいでしょう。

 

必ずビットコインをバイナンスに送金するのであればBTCの銘柄の「Deposit」に、アルトコインで有名な「イーサリアム」を送金したいのであれば「ETH」それぞれに送るようにしましょう。

各銘柄ごとの「Deposit」に送るようにしてください。

「Deposit」をクリックしたら宛先が表示されます。▼

必ず銘柄の確認をしましょう。

 

送り先となるアドレスが表示されるのでコピーします。手入力するとミスをしてしまいますので必ずコピペして下さい。

 

預け先のアドレスが分かったので後はザイフやビットフライヤーから送金をすれば反映されます。

 

混雑している時はかなり時間がかかりますが、大体の場合は1時間程度で届くので気長に待つようにしてください。

 

入金が完了しましたらバイナンス右上にある「Funds」を押したページで一覧で表示されます。

 

最初は慣れなかったり、中々反映されないのでもしかして間違えてしまった?など焦ってしまうこともあるかもしれませんが、アドレスの確認を徹底して慌てずに行えば届くと思います。

 

手順としては国内取引所から海外取引所へと送るだけでやっていることは実にシンプルです。

 

一度やり方さえ覚えてしまえば大丈夫ですので慣れるまでは小額を送るようにしてください。

 

バイナンスに登録する

 

バイナンスへの出金方法

今度は逆にバイナンスから国内取引所などに出金する方法を紹介します。

 

まずはトップ画面右上の①「Funds」にカーソルを合わせる出てくる②「Balances」をクリックします。▼

 

上の図の③「Withdrawal」をクリックをすると下の図の送金ページに移ります。▼

必ず送る銘柄が正しいかどうかを確認の徹底をして下さい。

 

慣れるまでは基軸通貨であるBTCで送金すると思います。

 

送り先となる取引所のアドレスを入力します。

 

ザイフやビットフライヤーの入出金を押してBTCをクリックしてアドレスを入手します。

 

入手したアドレスを上図のアドレスにコピペして貼り付けましょう。

 

Amoutmのところに送るBTCの金額(量)を入力してください。

 

アドレスに間違いがないか確認すること、出金をするときもいきなり全額送金するのではなくて小額テスト送金をしてやり方に慣れるようにしましょう。

 

アドレスの前後3文字ぐらいは何度も見直して確認しましょう。

 

見直すの1分もかからないと思いますが、それを怠ってアドレスが間違えていたら全額消えてしまいますので見直しの徹底をして下さい。

 

まとめ

世界NO.1の取引所であるバイナンスは非常に多くの投資家から支持されており、日本の投資かもバイナンスのほうが使いやすいという声も上がっています。

 

仮想通貨を投資して行こうと思ったら確実に使っていく取引所になると思いますので登録だけはしておいたほうがいいでしょう。

 

バイナンスに登録する

この記事を書いた人
針ネズミ

仮想通貨に投資したい!って思って色々なアルトコインを勉強中☆これから始めようと思っている人にも参考になってくれたら嬉しい♪

針ネズミをフォローする
仮想通貨取引所
針ネズミをフォローする
アルトコイン情報まとめサイト~将来性抜群のコイン~

コメント