コインエクスチェンジ【CoinExchange】の特徴・登録の仕方と口座開設方法

仮想通貨取引所

世界中の草コインが集まる取引所であり、日本の投資家も愛用している取引所といえばCoinExchange(コインエクスチェンジ)です。

 

日本にある取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)と同じ呼び方ですが、違う取引所ですので注意してください。

 

どちらもしっかりとした取引所です。

 

CoinExchangeは先ほどもいいましたが、とにかく草コインを沢山扱っています。

 

今現在世界中に実用性はともかくとして仮想通貨は1500種類以上あると言われています。

そして今現在も新しい仮想通貨がどんどん誕生してきています。

 

しかし、日本の取引所で扱っている仮想通貨の数は多くのも10種類にも満たないのが現状です。

 

日本の取引所ではとにかく取り扱い銘柄が少ないです。

 

ある程度知名度が高くて信頼出来る通貨しか扱わないようになっています。

 

それはそれで安心できるかもしれませんが、その場合、価格がある程度上がりきった銘柄しか扱っていません。

 

逆を言えば価格が安いうちに購入して将来数十倍、あるいは百倍にもなる銘柄にはなりづらいということでもあります。

 

仮想通貨はまさに一攫千金の夢のようなコインでもあります。だからこそ仮想通貨は投資ではなくて投機とも言われている理由でもあります。

 

CoinExchangeでは価格が1円にも満たない価格のコイン(草コイン)を数多く取り扱っている取引所です。

 

つまり笑いが止まらないぐらい儲かってしまうか、ゼロ円になってしまうかのハイリスクハイリターンの仮想通貨と言えます。

 

宝くじを引き当てるような、鉱山の中からダイヤの原石を引き当てたいと思っている人が投資をしたいと集まるのがCoinExchangeです。

CoinExchangeに登録する

CoinExchangeとは

海外に拠点を構えている仮想通貨の草コインを何百種類も取り扱っている草コイン専用取引所です。

 

まだ走り出しの仮想通貨もとりあえずCoinExchangeに上場を目指すと言ったところです。

 

多くの草コインたちがCoinExchangeを目指すのはやはり世界中に利用者がいてなによりも仮想通貨では日本人の割合が高く、日本での知名度が高いのも理由の1つです。

 

またCoinExchange(コインエクスチェンジ)の取引手数料は一律0.15%ですから非常に低い手数料で取引を行う事ができる点でも評価が高いのです。

 

ただし、まだまだ仮想通貨は本当に実現するのか?というのは疑問を持っている人も多いです。

 

着実にプロジェクトは進んでいますが、今後どうなっていくかは誰にも分かりません。

 

そんな中で草コインというのは本当にちょっとしことで吹けば飛ぶようなコインです。

 

詐欺コインも多かったり、途中でプロジェクトが頓挫してしまったり、実際のない仮想通貨などもあります。

 

草コインに投資をする場合は何十万、何百万と投資をするのは非常に危険ですので最悪ゼロになる可能性も高いです。

 

無くなってもいいと思えるぐらいの気持ちで投資を行うようにしましょう。

 

仮想通貨で取引をすると大体は基軸通貨となるのがビットコインです。

 

ビットコインに対して仮想通貨を取引すると言うのがスタンダードな取引なのですが、草コインの場合は違います。

 

ビットコインと草コインではあまりにも価格差に開きが出てしまいますので、取引が成り立たなくなってしまいます。

 

そのためCoinExchangeではドージコイン(DOGE)と呼ばれるものが基軸通貨となっています。

 

ドージコインについて詳しく知りたい方はこちら

ドージコイン(dogecoin)とは?特徴・価格・将来性について
ドージコイン(dogecoin)とは?特徴・価格・将来性について説明していきます。草コインの基軸通貨として多くの取引所で取り扱われています。

 

ですからCoinExchangeでの取引は慣れるまでちょっとだけ時間がかかりややこしく感じる人もいるかもしれません。

 

CoinExchangeでの草コインを購入する手順としては

  1. 国内取引所にJPYを入金してBTCを購入する
  2. 国内取引所からBTCをCoinExchangeに送金する
  3. CoinExchangeでBTCでDOGEを購入する
  4. DOGEと草コインを取引する

という手順となります。

 

慣れるまでは混乱してしまう場合もあるかもしれませんので慌てずに取引するようにしましょう。

 

草コインブームが一時出てきており、一日して数倍、数十倍にも達したケースもあります。

 

ビットコインブームが再び起こったら草コインも必ず盛り上がると言われているので早めにうちに目をつけておいたほうがいいかもしれません。

 

CoinExchangeに登録する

CoinExchangeの登録方法

CoinExchangeを利用するためにはまずはCoinExchangeに登録する必要があります。

仮想通貨のフィッシングサイトにひっかかり不正ログインされて不正送金される被害が出ているので必ず公式サイトを利用してください。

 

公式ホームページのURLはhttps://www.coinexchange.io/です。

 

公式ホームページへと進んだら赤枠で囲まれた「REGISTER NOW→」をクリックします。▼

 

「私はロボットではありません」にチェックマークを入れます▼

 

基本情報の登録になります。▼

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力をして「Register」ボタンを押します。

CoinExchangeの場合はドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアメールの場合、サーバーによって弾かれてしまいますので、YahooメールやGmailで登録をするのが確実です。

 

メールが届いたら青い文字で書かれているURLをクリックします。▼

 

クリックするとThank you for registering!の画面が表示されます。▼

二段階認証の設定

仮想通貨取引所に資産を預けて利用するのであれば必ず二段階認証を行うようにしましょう。

 

もはやパスワードだけでは簡単に破られてしまう時代です。

 

二段階認証のやり方が分からないと言う人はこちらをご覧下さい。▼

仮想通貨投資において必要不可欠な二段階認証のやり方と手順
仮想通貨投資において必要不可欠な二段階認証のやり方と手順について説明します。

 

登録が完了してログインをしたら画面右上の①「MY ACCOUNT」をクリックし、②のセッティングをクリックすると③の画面に移動するので赤枠で囲まれたところをクリックします。▼

 

後はGoogle Authenticatorを使って2段階認証を行います。国内取引所で2段階認証をしたことがある人は英語で書かれているので不安に思われるかもしれませんが、やり方は同じです。

 

また必ず二段階認証を設定する際にはスキャンしたQRコードや数字はメモをして保存をしておきましょう。

 

PCのデータやスマホのメモだけではなくてプリントアウトして残しておくことも重要です。

 

紛失してしまったら2度とログインできない可能性があります。日本の取引所ならばまだしも海外の取引所では相手にしてもらえない可能性が高いです。

 

自分の資産は人任せにせずに自分で管理をする意識を持ちましょう。

 

CoinExchangeに登録する

 

CoinExchangeへの入金方法

CoinExchangeへの入金方法は日本の取引所から海外の取引所に資金(BTCやETH等)を送る必要があるので紹介します。

 

まず最初にトップページから「MY ACCOUNT」⇒「Deposits」をクリックします。▼

 

 

下図のように「Balances」をクリックすると沢山のコインが表示されます。コイン毎にウォレットがあります。▼

BTCの右側の「Actions」の列をクリックすると、サブメニューが表示されるので、「Deposit BTC」をクリックしてください。

BTCを送金するのであれば必ずBTCの欄の「Actions」を選んでください。

 

他の銘柄の通貨の欄に「Deposit」に送金をしてしまうと通貨が紛失してしまいます。

 

運営に問いあわせることは可能ですが、自己責任のため紛失してしまった通貨は取り返すことが出来ない場合がほとんどです。

 

クリックするとBTC用の入金アドレスが表示されます。アドレスをコピペして国内の取引所から送金をして下さい。▼

赤い文字が注意書きのように表示されていますが、要約すると

0.05BTC未満の場合は0.0008BTC分の手数料を取ります。また0.0008以下の場合は入金が出来ないようにします。今後はどうなっていくわかりません。

と書かれています。

 

アドレスは1文字でも間違うと紛失してしまうことに繋がるので必ずコピペして貼り付けてください。手入力ではミスしてしまいます。

 

送金に成功したら大体1時間ぐらいでBTCの欄に送金した量のBTCが表示されていることと思います。

 

最初は必ず小額から送金テストをして下さい。

 

CoinExchangeで売買する方法

CoinExchange購入方法の手順を説明します。

 

CoinExchangeでもとりわけ取引量が多く日本の購入者が盛んでコミュニティも活発なxpコインの仮想通貨を購入する方法を紹介していきます。

 

先に説明しましたがCoinExchangeでは基軸通貨はビットコイン(BTC)ではなくて主にドージコイン(DOGE)です。そのため最初にドージコインを購入する必要があります。

 

※BTCでも購入は出来ます。しかし、普通に購入するよりもかなり高い値段で購入することになります。

 

手順を説明しておくと

  1. BTCでDOGEを購入する
  2. DOGEでxpを購入する

といった流れです。

 

トップページ左にある検索窓に購入したい通貨を直接入力するか表示されている通貨をクリックします。

 

検索窓でDOGEコインと入力するか「BTC Markets」の一覧からクリックしましょう。▼

 

チャートが表示されるので購入する量や購入したい金額を決めたら「Submit Buy Order」をクリックします。▼

これでドージコイン(DOGE)を購入することが出来ましたので次にxpコインを購入します。

 

 

先ほどと同じで今度はxpを検索窓に入力するか「DOGE Markets」からxpを選択します。

「DOGE Markets」は「BTC Markets」の下にあります。▼

DOGEコインを購入するのと同じ様に購入する量と、購入する金額を決めて購入ボタンである「Submit Buy Order」をクリックします。▼

最初はビットコインをドージコインと取引してドージコイン建てで他のコインを購入するということに慣れないと思います。

 

取引をしていけば慣れるのでまずは小額でいいのDOGEコインを購入して草コインを少しだけ購入してみましょう。

 

CoinExchangeに登録する

CoinExchangeからの出金方法

購入した仮想通貨を資産管理の視点からウォレットに移したいとか草コインを日本円に戻したいという人のために出金方法を紹介します。

 

やり方は入金の逆になります。

 

トップ画面の色々な仮想通貨の銘柄が表示されている「Action」から、「Withdraw 仮想通貨名」をクリックします。BTCを出金すると場合「Withdraw BTC」と表示されていたら大丈夫です。▼

 

送金ページに移るので下の図を参考に出金手続きの確認をして下さい。▼

 

送金先のアドレスは国内の取引所ザイフやビットフライヤーへの送金アドレスが記載されているページからアドレスをコピペしてそのアドレスをここに貼り付けて下さい。

 

また送金するアドレスは必ず前後4文字程度は間違っていないか確認をして下さい。

 

いきなりまとまった高額を送金するのではなくて最初はテスト送金で小額を送金するようにしましょう。

 

CoinExchange(コインエクスチェンジ)では送金の度に登録しているメールアドレスに送金の確認メールが届きます。

 

確認メールに記載されているリンクをクリックして取引承認をしないといつまで経っても送金が完了しませんので注意が必要です。

まとめ

国内取引所とは違い海外取引所を使う場合はどうしてもJPYで仮想通貨を購入することが出来ないため一度BTCやETHに変換する必要があります。

 

さらにCoinExchangeの場合は基軸通貨がビットコインではなくてドージコインですのでややこしいと最初は感じます。

 

慣れるまでは必ず小額でやり取りをするようにしましょう。

 

CoinExchangeは草コインが集まる最も有名な取引所の1つです。

 

小額でも将来大化けする可能性がある仮想通貨もあるので登録だけでも済ませてしまいましょう。

CoinExchangeに登録する

この記事を書いた人
針ネズミ

仮想通貨に投資したい!って思って色々なアルトコインを勉強中☆これから始めようと思っている人にも参考になってくれたら嬉しい♪

針ネズミをフォローする
仮想通貨取引所
針ネズミをフォローする
アルトコイン情報まとめサイト~将来性抜群のコイン~

コメント